みんなの町の移動販売と屋台「全国版」

移動販売様・屋台様マイページ

儲かる移動販売および屋台を始めるには

移動販売および屋台を始めるには、大きく分けてフランチャイズに加盟する方法と個人で始める方法があります。どちらも利点や欠点はあります。フランチャイズに加盟する場合には、開業サポートやバックアップがあるので安心ですが、ロイヤリティーの取決め、移動販売車はレンタルか持込か買取か、燃料などの運用コストはどちらが持つのか、などなど様々な契約があります。予算やご自分にあった内容であるか、それで儲ける事が出来るのかをシミュレーションしてから選ぶと同時に契約内容を明確に確認する事をお勧めします。

個人で始める場合、最初は販売する場所の選定や宣伝にも労力を要しますが、移動販売および屋台は自身で飲食店の起業が出来、自身で儲けることが出来るのも魅力です。フランチャイズへの加盟ももちろん安心とサポートが得られ大きく稼げる可能性もあります。ここでは、個人で始める方を対象に説明を記述致します。少しでも儲かるための参考になれば幸いです。

また、売上を大きく上げるのは、イベント等への出店です。当サイトのようなサービスを利用して多くの出店依頼を獲得することは、ネット社会において儲けるために必用不可欠となっています。

製作例 製作例2

最も重要なのは販売する商品メニュー!

消費者の最終目的は何か? それは、商品メニューです。接客などのサービスももちろん重要ですが、商品に魅力が無ければ売上は伸びません。消費者は、移動販売および屋台に対して「楽しくて 美味しい」というイメージを抱いています。たとえば、たこ焼き一本で勝負するのか、それとも複数メニューやドリンクなどのサブメニューも充実させるか、季節によって替えるのか、メニューを決めるのにも色々です。しかし、最も重要なのは「味」です。B級グルメブームも手伝って消費者の舌は肥えています。我々は、B級グルメのプロフェッショナルでなければなりません。まずは、ここをしっかりクリアすることです。儲かるための最重要課題です。

移動販売車・屋台の製作

商品メニューが決まれば、次は店舗となる車の用意です。移動販売車は「中古で購入する」、「レンタルする」、「製作業者に依頼する」、「自ら製作する」の4つの方法があります。固定店舗に比べ少ない資金で開業出来るとはいえ、それなりの予算は掛かります。ベースにする車両にもよりますが、自ら製作する場合が一番安く製作出来ます。しかし、製作スキルが求められます。移動販売車は保健所の許可が必要になるため「水栓が2つ必要」、「床は防水コンパネが敷いてある」、「調理場と運転席に仕切りが必要」、「水栓用タンクが規定量ある」などなど条件をクリアする事が必須です。一番安心なのは製作業者への依頼ですが、いずれにせよ十分調べた上で決定しすることをお勧めします。

資格および許可申請

移動販売で営業を行うには資格および許可申請が必須です。保健所で「食品衛生責任者資格」、「食品営業自動車」の許可申請を行ってください。先にも述べましたが、許可は営業を行う先の各都道府県毎に申請が必要となります。移動販売車の製作前に保健所に相談に行くとよいでしょう。

屋台に関しては移動販売と若干違いがあります。こちらも製作前に保健所に相談に行きましょう。

出店場所を決める・出店依頼を受付ける

出店場所には、イベント出店の場所と通常営業を行う場所とになります。イベント出店の場合は、ネット等でイベントを探し、営業を掛ける。通常営業を行う場所の場合も同様に営業を行う必要があります。しかし、移動販売車や屋台の出店に集客効果がある事をクライアントが知っていれば話は早いでしょうが、そうでない場合、営業にはかなりの労力を要します。また、当サイトのように24時間365日 出店依頼を受け付けることの出来るサービスを利用したり、ツイッターやFacebook等のSNSを利用します。近年、SNSを利用した出店場所の募集は増加しています。出店場所の選定には色々な方法がありますが、やはり同業者の仲間が居ることが全てにおいて効果的です。出店場所の良し悪しは、移動販売および屋台で儲かるか否かを左右するポイントのひとつです。

移動販売・屋台の宣伝

移動販売・屋台の宣伝は、宣伝広告を利用し集客する業者の方も居ますがごくまれです。スーパー等に比べ比較的販売規模の小さい店舗(販売量の少ない)では費用対効果の面での折合いが付きにくいからです。それよりも効果的なのは、ホームページを作成し、商品メニュー、出店場所、販売スケジュールを掲載した上でSNSを利用し情報発信する方法です。当サイトでは、ご自身で簡単にホームページを作成出来るサービスも提供しています。

SNSを利用した情報発信は、それを閲覧する消費者との繋がりがなければ効果を得ることは出来ません。たとえばFacebookでは、友達申請で繋がりを増やすことが可能です。地道に情報発信をしながら消費者との繋がりを増やすことが宣伝となり集客に繋がります。そこには、消費者が何時でも閲覧出来る情報として、商品メニュー、出店場所、販売スケジュールを掲載したコンテンツが存在することがより効果的です。

ネット予約と予約特典で売り上げアップ

消費者は割引やおまけなどの特典が嬉しいものです。当サイトでは、予約特典を設定したネット予約が行えます。また、予約注文に限らず、たとえば「みんなの町の移動販売を見たで20円OFF」でも嬉しい特典です。こういった特典情報も含め宣伝すると更なる集客に繋がります。消費者の喜ぶ特典は売り上げ向上のための大きな要素です。

↑ PAGE TOP